遊戯王プレイヤーの為の情報サイト!

遊戯王沖縄ピケル通信トップロゴ

チキンレースとは!意味と使い方を考える

はいさい、こんにちは!!遊戯王沖縄ピケル通信管理人のりょうです。(・∀・)

今回はクラッシュ・オブ・リベリオンで登場したフィールド魔法

《チキンレース》について考察しようと思います。

チキンレース画像・カードテキスト

チキンレース

フィールド魔法カード

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、

相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。

(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、

自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。

この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

●デッキから1枚ドローする。

●このカードを破壊する。

●相手は1000LP回復する。

チキンレース意味

《チキンレース》とは2台のスポーツカーが崖に向かってアクセル全開で直進し、

どっちがギリギリまでアクセルを踏み続けられるかを試す度胸試しの一種で、

先にブレーキを掛けた方がチキン(臆病者)と見ならされるというもの

(私の偏見が少し入った説明ですww)

チキンゲーム

この場合、ライフポイント0を崖、

ライフコストをアクセルを踏む行為に見立てているのだと思います。

ライフポイントが相手より少ない場合、

プレイヤーが受ける全てのダメージは0になりますが、

このカードが除去されたり、

相手のライフポイントが下回った場合は当然ダメージを受けてしまうので、

ブレーキの踏みどころを誤ると崖にまっ逆さま(負け)と言うわけです。

面白いですね。^^

漫画や映画だと《チキンレース》

仕掛けたほうが圧倒的に有利になっています!

よくありがちなのは、運転上級者が運転素人相手に勝負をいどんだり、

仕掛けた方がブレーキングポイントを熟知してたりです。

(これまた私個人のイメージですがww)

ここで重要なのは勝負をしかけたほうは

しっかりと事前準備をしていて

それを上手く使っているということです。

今回はこちらが仕掛ける側なので、しっかりとカードの使い方を熟知して、

自分に有利になるように考察していきたいと思います。

それでお前ら地獄行き俺無事。

チキンレースカード考察

このカードは効果が多いカードなので色々な使い方ができますが、

今回の目的は自分に有利になるように《チキンレース》を使用することですので、

自分に有利=相手には効果を使用させないという考え方で

《チキンレース》を使っていこうと思います。

《チキンレース》の効果を自分だけ使用する方法としては

この2つが基本になると思いますのでそれぞれ考えていきます。

発動したターンに勝負を決める

当然ですが、《チキンレース》を発動したターンに勝負を決めてしまえば

相手に効果を使用されることなく、自分だけが効果を使用できます。

この場合、エクゾディアなどの特殊勝利デッキでは問題ないのですが、

通常のビートダウンデッキだと

「相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。」

効果が邪魔をして相手ライフを0にできない場合がでてきますので、後述の

《チキンレース》の効果を使用後、フィールドから剥がすと

併用することになります。

・チキンレースの効果を使用後、フィールドから剥がす

《チキンレース》をフィールドから剥がすことでも

相手に効果を使用されることなく、自分だけが効果を使用できます。

今回はここに重点をおいて考察しようと思います。

フィールド魔法を剥がす主な方法としては

  • ・張り替える
  • ・手札に戻す
  • ・破壊する
  • ・墓地へ送る
  • ・除外する
  • ・デッキに戻す

等があると思いますが、実用的な上記3つを考えていきたいと思います。

本当の熱血指導の始まりだ!

フィールド魔法を張り替える

まずは1番簡単なのは別のフィールド魔法を張り替える方法です。

また、2枚目・3枚目の《チキンレース》を裏側セットで張り替えることでも

相手に効果を使用できなくさせることができます。

元々フィールド魔法を採用しているデッキでは

採用しやすいように思われがちですが、

元々採用しているフィールド魔法を先に引いた場合、

後からドローした《チキンレース》が腐る(発動しづらい)場合がありますので

採用は慎重に考えたほうがいいと思います。

.

チキンレースを手札に戻す

1番効果的なのはフィールド魔法を手札に戻すだと思います。

発動後に手札に戻せば相手に効果を使われることもないですし、

1ターンで再度効果を使用することもできるので、

選択肢の幅が広がります。

手札に戻す方法としては、

《氷結界の龍 ブリューナク》は現禁止カードなので使えないとして、

《氷結界の虎王ドゥローレン》が1番出しやすく使いやすいかと思います。

先攻1ターン目や相手フィールドががら空きの時には発動できませんが、

《獣神ヴァルカン》も使用しやすく強力かと思います。

後は出せるデッキが決まってきますが、

《霞の谷の雷神鬼》 《宇宙砦ゴルガー》あたりですかね。

効果モンスターだと《BFー精鋭のゼピュロス》 《霞の谷のファルコン》

《A・O・J サイクロン・クリエイター》あたりが有用だと思います。

上記のシンクロモンスターを出せるように構築するとベストですね。

《黒蠍-逃げ足のチック》 《アビス・ソルジャー》

《チキンレース》を戻せますが、

相手モンスターを戻した方が有用な場合が多いと思います。

フィールド魔法を破壊する

フィールド魔法の破壊も使い方によってとても有効な手段になります。

1番オススメの破壊方法としては

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》の効果を使用することです。

《チキンレース》のライフコストであるライフ1000を回復でき、

更に同名カードをサーチできます。

フィールドを剥がして相手にターンを渡すも良し、

更にドローするもよ良しな上に

モンスターも展開できちゃいます。

次にスクラップではシンクロモンスター3種

《スクラップ・ドラゴン》 《スクラップ・ツイン・ドラゴン》

《アトミック・スクラップ・ドラゴン》

破壊対象に選択することで無駄なく《チキンレース》を破壊できます。

スクラップでは《スクラップ・ファクトリー》

ガンガン破壊しちゃうので、後から《チキンレース》をドローしても

腐りにくいと思います(構築とプレイング次第です。)

次にオススメなのが《トライデント・ドラギオン》で破壊することです。

《チキンレース》を破壊できることはもちろん、

うまくいけば相手に9000ダメージを与えることができ

そのまま勝利することができます。

大きなダメージを。このままじゃ・・・。

クラウンブレードについて

最近クラウンブレードのギミックが

色んなデッキに組み込まれているので書いておきます。

《チキンレース》を使用すれば《Emトリック・クラウン》による

ライフダメージを0にすることができます。

自分が《Emトリック・クラウン》を単体で使用する場合に

ダメージを受けなくできることはもちろん、

相手が《Emトリック・クラウン》のダメージをトリガーに

《H・C サウザンド・ブレード》を特殊召喚することも阻害することができます。

《チキンレース》を使用する際に覚えておくと結構使えますよ!

まとめ

簡単にまとめますと、《チキンレース》を自分だけが使うためには

1ターンで勝負を決めるタイプの特殊勝利デッキ

(罠をしないスピード構築)で使用するか

《氷結界の虎王ドゥローレン》 《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》

《スクラップ・ドラゴン》等を出しやすいデッキに組み込むのが

ベストですね。

私は《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を出しやすく

先攻1ターン目でフィールドを制圧しやすい

魔轟神ジャンドで採用していますよ。

今回は相手には効果を使わせないことを前提に考察しましたが、

もちろん、相手にも効果を使わせていいのであれば

もっと幅広い使い方もできますし、

とにかく面白いカードですので、

みなさんにも是非1度《チキンレース》を使ってほしいです

じゃあな。

それでは今日はここまで。まったね(・∀・)