遊戯王プレイヤーの為の情報サイト!

遊戯王沖縄ピケル通信トップロゴ

魔轟神まごうしんデッキ回し方

はいさい、こんにちは!!遊戯王沖縄ピケル通信管理人のりょうです。(・∀・)

今回私が紹介するデッキは魔轟神です。

2009年10月1日より本格的な構築ができるようになったこのデッキは

1ターンでデッキ40枚を使いきれる程の圧倒的なドロー力を誇り、

先行1ターン目で《氷結界の龍 トリシューラ》を5回以上特殊召喚し

相手の手札を全て除外したり、

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を2体並べたり

《魔轟神獣ユニコール》で相手を完全にコントロールして勝つこともでき

デッキをぶん回ししながらパーミッションもできるデッキです。

きっとよからぬことを企んでいますわね。

私の個人的な理由により(大きな大会で使用することが多いので)

今回は大会用の構築ではなく、SHOW用の構築になってますが、

基本的な軸は変わらないので参考にしていただければなと思います。

まず、魔轟神の歴史ですが、2009年10月1日に

DUEL TERMINAL -ジェネクスの進撃!!-が稼働してから

本格的な構築ができるようになり、

当時は《氷結界の龍 ブリューナク》を始め

《レスキューキャット》《クリッター》といった現禁止カードと

《召喚僧サモンプリースト》 《精神操作》 《洗脳-ブレインコントロール》

《ハリケーン》 《ゴヨウ・ガーディアン》を使用し

相手の魔法トラップ・ゾーンをがら空きにした後

モンスターを奪取しながらシンクロし1キルするといった流れが容易でした。

当時は《氷結界の龍 ブリューナク》を使用した

無限ループ・無限回復といったことも簡単にできましたよ。

しかし圧倒的なドロー力、展開力、制圧力を擁しながらも

カードの入手の難しさ、デッキ構築の難しさ、プレイング難易度の高さから

あまり大会で使用されることはなく、デッキパーツが軒並み禁止カードに

なってしまい、デッキの事故率が上がる結果となってしまいました。

それでもまだまだ圧倒的なデッキ力を誇っていたのですが、

2011年6月18日発売のストラクチャーデッキ-「デビルズ・ゲート- 」で

暗黒界が流行してしまい、皮肉にも暗黒界の対策カードが全て

魔轟神にささる厳しい環境になってしまいました。

あぁ〜!

そして現在、暗黒界や《TG ハイパー・ライブラリアン》の使用率が

下がってきたことにより、やっと魔轟神が使用できる環境が

戻ってきたところであります。

環境によって長い間活躍しにくかったこのデッキを

今回は使用していきたいと思います。

魔轟神デッキレシピ

2015年1月22日

デッキ枚数 40枚

モンスターカード 17枚

魔法カード 23枚

罠カード 0枚

  • なし

エクストラデッキ 15枚

サイドデッキ 15枚

魔轟神デッキレシピ

魔轟神レイジオン画像・カードテキスト

魔轟神レイジオン

シンクロ・効果モンスター

星5/光属性/悪魔族/攻2300/守1800

「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分の手札が1枚以下の場合、このカードがシンクロ召喚に成功した時、

自分の手札が2枚になるまでデッキからカードをドローできる。

魔轟神獣ユニコール画像・カードテキスト

魔轟神獣ユニコール

シンクロ・効果モンスター

星4/光属性/獣族/攻2300/守1000

「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在し、

お互いの手札が同じ枚数である限り、

相手が発動した魔法・罠・効果モンスターの効果は無効化され破壊される。

魔轟神対戦イメージ動画

まずはこちらの対戦イメージ動画をご覧ください。

基本的にはこのように動かしていきます。よくわからなかった方は

何度も観なおして動きを覚えてほしいとおもいます。

魔轟神プレイングの心得

基本的に魔轟神はドローすることを優先にプレイングしていきます。

迷ったら取り敢えずドロー、1枚でも多くドローできるように

プレイングすることが大切です。

その中でも《魔轟神レイジオン》を軸にドローしながら展開することになります。

《魔轟神レイジオン》《魔轟神獣ケルベラル》《魔轟神獣ガナシア》

《魔轟神獣チャワ》《魔轟神グリムロ》等でシンクロ召喚していきます。

シンクロ召喚のコツとしては、《TG ハイパー・ライブラリアン》

《魔轟神レイジオン》を一緒に並べられる手札が揃ったら

《TG ハイパー・ライブラリアン》を早めに出しておくこと。

そうすることで絶え間なくドローと特殊召喚をしていきやすくなり、

1枚のカードで最大3枚ドローできるようになるなど

大きな恩恵を受けることができます。

当たり前ではないか。

次に、《魔轟神獣ケルベラル》 《魔轟神獣ガナシア》 《魔轟神獣チャワ》

《魔轟神グリムロ》を早めに墓地に揃えるプレイングをすることです。

4種類あることで自分の好きなようにプレイングしやすくなります。

そして最後に、《魔轟神レイジオン》の前に《魔轟神獣ユニコール》

挟めるようなら早めにシンクロ召喚しておくこと。

無理にシンクロ召喚する必要はないですが、

《魔轟神クルス》でいつでも蘇生できるようになり、制圧力が圧倒的に増します。

使用率の高いカードの使用方法は割愛しますが、まずデッキの潤滑油となるのが

《死者転生》です。基本的には《魔轟神クルス》を捨てて

《魔轟神グリムロ》を回収します。

そうすることで蘇生とサーチを一気に行うことができます。

《シンクロキャンセル》はこのデッキの核となるカードです。

基本的に《魔轟神レイジオン》に使用することで最大2枚

《TG ハイパー・ライブラリアン》がいれば3枚)ドローすることができます。

《氷結界の龍 トリシューラ》に使用すれば繰り返し

手札、フィールド、墓地を除外することができます。

他にも《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 《旧神ノーデン》

モンスターを特殊召喚

《魔轟神ヴァルキュルス》 《フォーミュラ・シンクロン》

ドロー等強力な効果を何度も使用することができますし、

《TG ハイパー・ライブラリアン》がいれば全て+1ドローがつきます。

こんな幸せなことがあるか・・・。

《鳳凰神の羽根》は基本的に《シンクロキャンセル》を戻すことが多いです。

上記で説明した通り協力な効果を何度も使用することができますし、

魔轟神ではドローロックがかかる心配もありません。

制限カードの《氷結界の龍 トリシューラ》で先行5枚ハンデスができるのは

《鳳凰神の羽根》《シンクロキャンセル》を再利用しているからです。

事故率が高くなるカードですので、大会用で使用する場合は抜いてください。

《成金ゴブリン》に関しては

詳しくは成金ゴブリン最強説!3積みのススメをご覧ください。

まだ新しいレシピを上げていませんが、《チキンレース》が登場してからは

《チキンレース》も採用しています。

《チキンレース》については

チキンレースとは!意味と使い方を考える

に書いてあるので割愛します。

《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》を入れているのは

《成金ゴブリン》のライフゲインを取り戻し、

1ターンで確実にライフを0にするためですが、

デッキの回転力は弱くなるので《成金ゴブリン》を抜くならセットで抜いて下さい。

その他、遊戯王カードWikiでは《魔轟神クシャノ》

《魔轟神レイヴン》 《魔轟神ソルキウス》をデッキの軸のように

紹介していますが回転率が極端に落ちるので私個人としてはお勧めはしません。

マッチ2戦目とサイドチェンジ

マッチ2戦目からは《魔轟神獣ユニコール》を軸に戦うことが多くなります。

マッチ戦ではお互いに対策しあい、回転率が下がり

カードの消耗が激しくなる傾向にあります。

そのような展開になると《魔轟神獣ユニコール》

制圧力がものをいうようになります。

相手が伏せカードに頼って手札をほとんど残さないようであれば

かなり有利な展開になります。

《魔轟神獣ユニコール》で制圧して自分は《魔轟神レイジオン》でアドバンテージを

取っていけるからです。

《魔轟神獣ユニコール》は慣れないとプレイングがかなり難しいカードですので、

普段から何度も練習することをお勧めします。

逆に《魔轟神獣ユニコール》と戦ったことのない相手は

プレイングミスを連発することも多いので

予定外のアドバンテージを稼げることもあります。

サイドデッキも単体で強く、

かつ《魔轟神獣ユニコール》と相性の良いものにしています。

妨害カードを採用する時に考えること

サイクロン3枚サイドデッキ必須論!も合わせてお読みください。

まず、《スナイプストーカー》。対象を取らない効果で

相手のチェーンの自由を奪います。

何?選ぶのに対象をとる効果でなないのか!?

魔轟神を捨てることでほぼノーコストで展開ができるので、相手は実質的に

《スナイプストーカー》の召喚に対してカードを発動するしかなくなります。

ここにカードを使用させた後に魔轟神を特殊召喚していきます。

《魔轟神ヴァルキュルス》のコストになることや

《閃光を吸い込むマジック・ミラー》

破壊できることも大きいですね。

ケチらずにガンガン効果を使用していきましょう。

《強制脱出装置》は相手と自分に撃ち分けることにより、

お互いの手札枚数を調整しやすくなります。

《鳳翼の爆風》も万能除去かつ相手をドローロックできるのでお勧めです。

ただ、手札コストが重くなる場合もあるので、抜いてもらっても構いません。

決まったら強いぐらいに考えてくれればと思います。

《鳳翼の爆風》を抜くのであれば

伏せ除去なら《砂塵の大竜巻》

モンスター除去なら《ライトニング・ボルテックス》

お勧めです。

もちろん《ブレイクスルー・スキル》等でも構いません。

最後に、イメージ動画にレシピと違うカードが多数使用されてますが、

ご了承下さい。

とにかく魔轟神は楽しいですよww

みんなの未来に・・・笑顔を・・・。

それでは今日はここまで。まったね(・∀・)