遊戯王プレイヤーの為の情報サイト!

遊戯王沖縄ピケル通信トップロゴ

除去ガジェット2015初心者用

はいさい、こんにちは!!当サイト管理人のりょうです。(・∀・)

私は現在学校のお友達と3人でよく遊戯王をしているのですが、

別のお友達3人が遊戯王に興味を持ってくれて、

やってみたいと言うことなので初心者向けのデッキを作りました。

(まずはadsですが)

ということで今回はその時に作った

初心者用除去ガジェットを公開します。

ガジェットは2004年4月に週刊少年ジャンプ21号~24号で

実施された応募者全員サービスパックLIMITED EDITION 6で登場してから

現在に至るまで長きに渡って活躍しているデッキです。

非情にシンプルながら常に安定した強さを誇り、

デッキの構築自由度・カスタマイズの幅が非情に広いため

多くの派生デッキが存在しています。

デュエルにおいてもどのデッキ相手でも柔軟に戦うことができ、

相手からすれば対策しにくいデッキだと思います。

その安定した強さとデッキ構築の自由度から私の周りでは

環境の変わり目にはガジェットが安定すると言われています。

(それを広めているのは私ですがww)

新カード発売、リミットレギュレーション(禁止・制限カード)の改訂、

ルール改定などに1番柔軟に対応できるデッキとも言えますね。

私的にガジェットは全てのデッキの強さの基準点だと考えています。

ガジェットより強いデッキはガチ

ガジェットより弱いデッキはネタだと判断しています。

また、ガジェットが通用する環境は安定した環境

ガジェットが通用しない環境は荒れた環境だと判断しています。

ガジェットはデッキの強さやデッキ構築力・プレイング力をはかる

ひとつの指標になるデッキだと思いますので

是非覚えて使えるようになって下さいね。

お前のありったけを受けてやるぜ。

デッキレシピ・画像

2015年8月27日

デッキ枚数 40枚

モンスターカード 10枚

魔法カード 18枚

罠カード 12枚

エクストラデッキ 15枚

サイドデッキ 15枚

除去ガジェット2015初心者用

初心者用除去ガジェット対戦動画

まずはこちらの対戦イメージ動画をご覧ください。

この動画は5つの異なったデッキとのマッチ戦動画です。

それぞれ2戦目はサイドチェンジありで勝負しています。

相手のデッキに合わせてプレイング出来ればこれぐれいは戦えるという

目安にしてもらえればと思います。

対戦順番は

  • クリフォート
  • マスクHERO
  • シャドール
  • 旋風BF
  • 列車

です。

初心者にガジェットをオススメする理由

上記でもいくつか書きましたが、今回このデッキレシピを

初心者にガジェットをオススメする理由としては

  • プレイングがシンプル
  • 採用率の高いカードを覚えられる
  • 構築の自由度が高い

ところにあります。

今回のデッキ構築は

見る人が見れば一目でわかると思いますが、

メインデッキ40枚全てが

新旧含めた禁止・制限カードに指定されたことのある

カードのみで構築しています。

これらのカードは効果が強いことはもちろんですが

採用率も高く、通常のビートダウンデッキであれば

大体どのデッキでも10枚近くは採用されていると思います。

多ければデッキの半数を占めることもあります。

自分のデッキを覚えると同時に

相手のデッキに採用されているカードが

覚えられるのでデュエルの進行がスムーズになります。

今回採用しているカードはテキストも短いものが多く

効果を理解しやすいのも初心者には優しいと思います。

また、先に採用率の高いカードを集めておけば

他のデッキを作る時に使用することもできます。

特にエクストラデッキはランク4エクシーズから

集めるのが1番効率がいいと思います。

ガジェットはプレイング力を磨けば

流行デッキ相手でも十分渡り合えますので

是非このデッキを使ってプレイング力を身につけてほしいと思います。

お前たちダメな大人は俺がやっつけてやるぜ!

ガジェット画像・テキスト

まずはデッキの軸となる3種類のガジェットの

画像とテキストを確認していきましょう。

グリーン・ガジェット

グリーン・ガジェット

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻1400/守 600

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、

デッキから「レッド・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

レッド・ガジェット

レッド・ガジェット

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻1300/守1500

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、

デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

イエロー・ガジェット

イエロー・ガジェット

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻1200/守1200

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、

デッキから「グリーン・ガジェット」1体を手札に加える事ができる。

デッキの使い方

3種類のガジェットは召喚・特殊召喚に成功した時に

それぞれ次のガジェットを手札に加える事ができます。

これにより召喚→サーチを繰り返し

毎ターン手札のモンスター切れを起こさずにビートダウンすることができます。

戦い方の例を簡単に説明すると自分のターンは

1.除去魔法カードで相手フィールドを除去

2.ガジェットを召喚・特殊召喚→次のガジェットをサーチ

 (必要に応じてエクシーズ召喚・シンクロ召喚を行う)

3.モンスターで総攻撃

4.速攻魔法・罠をセットしてエンド

相手ターンは

5.セットした速攻魔法・罠を使用して相手の動きを妨害

基本的にはこの1~5までの流れをシンプルに繰り返していくだけです。

おお これが。

ガジェット3種類以外のカードの使い方はリンク先に掲載されているので

そちらを参考にして下さい。

エクストラデッキについて

このデッキは初心者でも戦えるように構築していますので

エクストラデッキがなくてもしっかり戦うことができます。

またエクストラデッキに採用しているカードで

このデッキに必ず必須というものもありません。

エクストラデッキは高いお金をかけずに

無理のない範囲でのんびり集めていってくださいね。

エクシーズの講義は 結構だ!興味ないんでね。

サイドチェンジについて

サイドチェンジに関してはメインデッキの使い方を

しっかり覚えるまでは無理に行わなくてもいいと思います。

メインデッキからバランスよく構築していますし、

相手にとっても対策しにくいデッキだと思います。

でも遊戯王は本来マッチ戦で戦うゲームですので

メインデッキの使い方に慣れてきたら是非サイドチェンジ

行ってほしいと思っています。

デッキのアレンジ力もあがりますよ^^

まとめ

今後もガジェットはモンスター・魔法・罠問わず

強力なカードが1種類でも新たに登場したり制限解除されれば

それに伴って強化される可能性が多いにあります。

シンクロ召喚やエクシーズ召喚に対応してきたように

地属性や機械族性のペンデュラムモンスターが増えれば

ペンデュラム召喚デッキとしても活躍するかもしれないですね。

お楽しみは これからだ!

それでは今日はここまで。まったね(・∀・)